Latest Posts

訪問調査で下準備

衛星チャンネルに加入することを検討しているのであれば、訪問調査を申し込むといいでしょう。一度、設置予定の自宅に来てもらい、ベランダなどの手すりにアンテナを設置することが可能であるかどうか、アンテナの方角が正しい向きかなど、実際に各サポートセンターの担当者に確認してもらいましょう。

そこで設置工事や、オプション工事などが別途必要かどうかの見積りをお願いすれば、後々、設置を担当する工事業者とのトラブル発生など未然に防ぐことが可能です

実は、工事業者が当日現場にて設置場所を確認した際に、追加料金などがかかることもあります。ベランダのコンクリートでは厚さも色々とありますのでアンテナ設置のために金具などが必要になることもあります。エアコン同様に部屋からベランダなどの屋外にケーブルを通すための穴を開ける必要もでてきます。本来、アンテナに同梱されている15mほどのケーブルでは、テレビの設置場所によっては届かないこともあります。また、一軒家では、アンテナの取り付けが屋根など高い場所であることも考えられます。その場合でも危険個所での作業ということで高額の料金が課せられることもあります。

実際にどこに設置をするのか事前に調査しておくことで費用の面なども準備しておくことが可能です。