Latest Posts

CSアンテナ工事を検討

自宅のテレビでCS放送を見たい場合には、アンテナを設置したり、チューナーと呼ばれる機器を取り付ける必要があります。もちろん、そのようなものを取り付けなくても、お住まいのマンションにCS回線が既に引かれていて、インターネットなどの申し込みをするのと同じくらい簡単にCS放送やBS放送を視聴できるお宅も多いでしょう。

しかし、一軒家にお住いの方やネット環境が整っていないマンションなどでは、相変わらず、ベランダの手すりなどにCSアンテナを設置しなければなりません。ご自身でアンテナやチューナーを設置することができればいいのですが、衛星放送などではCSアンテナの向きなど決められた方角や角度で設置する必要があります。また、引っ越しに伴うアンテナの取り外しや、取り付けなど自分だけでは面倒だとおもう作業を代行してくれるサービスがありますので相談することをお勧めします。

このようなサポートには、各衛星チャンネルなどに専用窓口もあり、チャンネルサイトからや、マンションなどで既に加入している電話・インターネットの光回線などのシステム窓口に相談しましょう

新規でCS放送などに加入するのであれば、アンテナやチューナーなどの最新機種をレンタルすることが可能です。

例えば、外付けハードディスクに録画したドラマなどを保存しておけるような機種であったり、古くなったチューナーであればレンタル終了と共に最新機種への変更も可能になります。

CS放送などを検討しているのであれば、無料で訪問調査も行っていますのでアンテナ工事の設置など相談してみてはいかがでしょう。